Skip to main content

Fukuoka 2020

Japan

World IA Day Fukuoka 2020

【重要なお知らせ】 新型コロナウイルスの感染拡大への対策として、本イベントは完全にオンラインで実施することとなりました。福岡アジア美術館では開催しませんのでご注意ください。

World IA Day は2012年に始まった情報アーキテクチャ(IA)の祝日です。2020年は2月22日土曜日に世界中の約60都市でイベントが開催されます。福岡では初開催となります。

今年の福岡では美術館の新たなサービスを発想するワークショップを行います。ユーザー・エクスペリエンス(UX)や情報アーキテクチャ(IA)の方法論を学ぶこともできます。

主な参加者として、美術館等の文化施設(GLAM)に関心のある人、ユーザー・エクスペリエンス(UX)、情報アーキテクチャ(IA)、クリエイティブなワークショップに関心のある人などを想定しています。もちろんそれ以外の人も歓迎です。

ワークショップに参加しないオーディエンス(観客)の方はオンライン中継をご視聴ください。チケット不要です。

※美術館というテーマについて:
日本の美術館サイトはどうすればもっと良くなるか(大橋正司、1月19日)

〔要約〕
これまでウェブサイトは美術館の広報機能の一端として捉えられてきた。そのようにウェブサイトの機能が矮小化されてきたことには、ウェブサイト制作を受注してきた私たちウェブ業界側の責任もある。私たちは美術館界のデザイン投資を活かすことができなかった。この状況から脱するには、「美術館というサービスをデジタル技術を使って定義し直すこと」に取り組まなければならない。そのために必要なのは「ミュージアムのDX戦略を実行できる業務知識を持ったウェブ人材」である。もし今後、美術館のウェブ機能を強化しようと本当に思うのであれば、サービスデザインができる人材が普段から歩み寄る他はない。

World IA Day 2020 Fukuoka

日時:2020年2月22日(土) 13:00-19:00
場所:福岡アジア美術館 7F アートカフェ オンライン・イベントになりました。

オンライン・ワークショップ参加枠: 20人 (※ZoomMiroを使って頂きます)
オーディエンス(観客):人数無制限(※YouTube Liveで配信します)

グローバル・テーマ:
The IA Element (IAの要素・元素)

ローカル・テーマ:
Information Alchemist (情報錬金術師)

私たちは様々な情報を集めてきては、分解したり、結合したりする。それによって、より高い価値を持つ情報を生み出す。

ウェブサイト: WIAD Fukuoka 2020World IA Day

ツイッター: @WIAD_Fukuoka

メール: fukuoka@worldiaday.org

 

行動規範

World IA Dayの参加者および関係者が従うべき行動規範を確認してください。誰にとっても安全で快適なイベントにするために必要なハラスメント対策について書いてあります。

謝辞

企画協力:

  • 公益財団法人 東京富士美術館 学芸係長 鴨木年泰様
  • 中井志保様
  • 岩本祐希子様
  • 五十嵐佳奈様

 

Venue, parking and transit

オンライン開催(ZoomMiroを使用)

Program/Schedule

13:00 オープニング・トーク(石橋秀仁)
13:30 基調講演(大橋正司)
14:30 ワークショップ・ガイダンス(石橋秀仁)
14:50 ワークショップ開始
15:30 中間報告
16:40 中間報告
18:00 成果報告
18:40 クロージング・トーク(石橋秀仁)
19:00 終了
19:30 懇親会

Speakers and presenters

Organisers